女性らしいくびれのあるウエストラインを作るには

女性らしいくびれのあるウエストラインを作るには

キュッと引き締まったウエストラインに憧れている女性は少なくないでしょう。

 

 

ウエストが引き締まっているとボディラインにメリハリがつき、スタイルもよく見えてくるものです。女性の場合、男性に比べると筋力が弱いため、意識して鍛えていかなければなかなか筋肉を維持することが出来ません。下腹がぽっこりしているのが気になっている方も少なくありませんが、多くの場合内臓を支える腹部の筋力が低下し、重力によって内臓が下に下がってきているのが原因なのです。

 

 

腹筋を鍛えていくことによって、徐々に内臓も元の位置に戻っていくため心配ありません。では、実際にどのような筋トレをしていくのが効果的なのでしょうか。まずおすすめなのは腹筋運動やスクワットです。特にスクワットは本気で行えば腹筋よりも大きな効果を得ることが出来、脂肪を燃焼させる効果も高いのでダイエットにもおすすめです。こつは決して背中を丸めないようにすることと、足を開き、出来るだけ太ももと床が水平ラインになるまでお尻を下げていくことです。

 

 

呼吸方法を工夫するのも腹筋に効果的です。まず、大きく息を吸いながらお腹に空気をいっぱいにしていきます。そのまま今度は腹部を出来るだけ凹ませることを意識しながらゆっくりと息を吐いていきます。非常に簡単な方法で、気がついた時にいつでもどこでも行えるトレーニングですが、腹直筋を鍛えるのには非常に効果的です。女性のくびれを作るためには、腹直筋の横部分にある腹斜筋を鍛えていかなければなりません。

 

 

腹斜筋にも内腹斜筋、外腹斜筋があり、この両方を鍛えるためにはレッグツイスト方法やサイドクランチ、サイドプランクなどのトレーニングがおすすめです。いずれも横になって行う動作になりますので、ヨガマットなどを用意しておくといいでしょう。最も簡単な方法はマットの上に仰向けになり、両手は広げて地面を抑えます。そのまま腰を軽く持ち上げ、左右に交互に倒すだけです。

 

 

この際、しっかり腰が曲がっているかどうか意識しながら行うことがポイントです。腰のサイドの筋肉をしっかり伸ばす運動を摂り入れるのも効果的ですl運動後は筋肉が固くなってしまわないよう、充分な水分補と電解質の接種を置こあうようにします。食事の際は順番はまず消化に良いサラダからスタートし、脂身の少ない良質んタンパク質を摂取することをこころがけるようにしましょう。

 

 

腹直筋が鍛えられてくると、真ん中の腹斜筋も合わせて美しウェストラインを作り上げることが出いるようになって着ることでしょう。慣れてきたらパワーウェイトなどを使って負荷を追加してみるのもおすすめです。